(2012年12月11日にアップした内容です)

1年前に当院で産声をあげたグラム染色。無知を恥じることなく白旗を振り続けたお陰で、中央病院の技師さん、そして相原先生という素晴らしき師匠に恵まれ、何とか院内でのグラム染色検査をスタートさせることが出来ました。
昨年12月20日付で私と岡安さんの元に『塗抹マイスター制度初級認定証』が届き、マイスターという響きにうっとり。

グラム染色教科書

病棟でグラム染色を指示する石塚先生に

「先生、これから岡安さんにグラム染色を頼む時には、『マイスター、お願いします。』と言わなきゃダメですよ。」

と言ったところ(完全に調子に乗っています)すかさず

「マイスターって言っても…初級でしょ?」

と切り返されてしまいました。(石塚先生の作戦ですね。)なんですと!じゃあ中級まで取ろうじゃないですか!!とまんまと策略に乗って奮起した所まではよかったのですが…。

相原先生から中級試験のお知らせメールを頂いた産休中の先日。出産で全エネルギーを使い果たしてしまった私は、蝉の抜け殻のようにカラカラ。体調の不安定さに、さすがにこの状態では…と受験をお断りしてしまったのです。せっかく受験するのであれば、それを機に自分の足りない部分(日々痛いほど自覚しております。)をきちんと強化し、レベルアップして望みたい。

そんな訳で、体調も徐々に整い仕事に復帰した現在、再び勉強を再開しました。2013年の目標として中級の認定証を頂けるよう、頑張りたいと思います。