先日認知症セミナーで久しぶりにお会いした遠方のドクターに
「今日ここに来ていなかったら、いよいよあかんって心配してたんだ。来てよかったわ~。」
と言われ、ブログが2か月も滞っていたことに気がつきました。(ご心配して下さる方がいることに心から感謝!)すっかりご無沙汰して恐縮ですが、お陰様で無事でございます。日々の診療業務はつつがなく行えているものの、業者さんとの打ち合わせやご挨拶など慣れない業務にいよいよ忙しく動き回っています。
最初の発表時には威勢よく「8月いっぱいで市立病院を退職して、10月に開業します!」などとご案内したものの、その後建築関係の諸事情により9月いっぱいで11月開業に…そして最近ではなんと12月に開業がずれ込みそうな気配さえ濃厚で。何でもスケジュールを立てて把握していないと落ち着かない小心者の自分からすると、この宙ぶらりんに浮いている感じが何とも言えず。一緒に移って下さる患者さんにも歯切れが悪いご案内を申し訳なく思います。
近日中に『開業奮闘記』として面白おかしくその奮闘ぶりをお伝えしたいところですが、今はまだまだガタガタ…と頂上に向かって登っているジェットコースターに乗っている心境で(注:これから真っ逆さまに落ちていくという意味ではありません)、リアルタイムに振り返る余裕がないのが正直なところです。

先日は、笠間市全域にこんなチラシが配布されました。

2016-08-28 (8)

(裏面には「私の仕事観」として熱い想いが綴られております。炎暑の折りすみません…)

近日中に配布予定とは聞いていたものの具体的な配布日を知らなかった私、患者さんご家族に
「先生!見ましたよ~。」
と満面の笑顔で言われ、
「あの…何をですか?」
とまぬけなリアクションを。(親切なご家族、その日の午後にチラシを持ってきて下さりました。)その後も続々と笠間市内の方から目撃報告を頂き、ありがたいやら恥ずかしいやら。いよいよ開業が近いのだな~と身が引き締まるような思いと少しの不安と(11月開業って堂々と書いてあるし)。
微妙に焦りつつも、目の前にあって今の自分にできることを、一つずつ着実にやっていこうと思います。関係者の皆様、どうぞお付き合いをよろしくお願い致します。