さあ、父に独立宣言をした私が最初にしたこと。それは、Oさんが過去に開業支援をしたというクリニックに直接連絡をとってみることでした。実はお断りメールを頂いた後も、未練がましく時々ホームページを覗いていた私。(ストーカー?)一連の流れでその人柄には信頼を覚えていた私ですが、遠方の開業支援がどんなものだったか、実際に経験された方の生の声を聞いておきたいと思ったのです。そのうちのお一人が、大阪の「みさよ内科クリニック」福地みさよ先生でした。
みさよ先生は、私がお話を伺えないかお願いするファックスをクリニックにお願いすると、その日のうちに自分から電話を下さったのです。
「なんだか嬉しくって。何でも聞いて聞いて!」
初対面とは思えないスーパーフレンドリーな態度に、緊張が一気にとけてリラックスした私。お言葉に甘えて色々なことをお聞きしてしまいました。
「Oさんは、根はいい人だから!初めて見たらびっくりするかもしれないけれど、仕事は確かだから。あの人の言うことを聞いておいたら間違いないわ。」

初めて見たらびっくりするって一体どんなの?!とか根はいい人って…笑とか突っ込みどころは満載ながら、コンサルタントとしての仕事ぶりについては120%の保証をしてくださったみさよ先生。みさよ先生の明るい雰囲気にエネルギーをもらい、意を決してOさんにお電話を。
一度はお断りされた関係なので、しつこい奴だとつっぱねられることを覚悟でお電話をしたところ、当然驚かれた様子ながら、「こちらこそ、その節は失礼しました。」と拍子抜けするほどあっさりとご了承を頂き、一度は切れた絆がここで再びつながったのです。その日の夜はホッとして久しぶりに穏やかな眠りについたことを覚えています。