1月10日のオープンに向けて「年末年始まで来れば、もうやることはやってゆっくりお正月を迎えられるよ」なんて楽天的なアドバイスをした奴は誰だ~~。とんでもなかったです。診療が始まってから使う書類(検査の説明書や承諾書など)を作成したり、導入した医療機器のマニュアルを作ったりという地味な事務作業に終わりはなく、やってもやっても終わらない…。結局年末年始もすべてクリニックに張り付いて仕事三昧でした。

この時期には、常日頃親しくしている仲間がちょこちょことクリニックに遊びに来てくれるようになりました。ツルツルの美しいフローリングが、じいちゃんの長靴の泥でドロドロになる前に床でゴロゴロしたい!という方。

ゴロゴロ

大好きな市立病院メンバーも、素敵な贈り物と共に遊びに来てくれました。嬉しかったな~。師長さんと局長さん、新病院の参考にしようと、棚という棚の扉を開けまくっておりました。私が市立病院でやっていたことと全く同じ行動パターンに、おかしくなりました。提供できる情報はすべて提供させて頂きます!

市立HP

15741276_1858528531056794_846791519598503013_n

そして訪問看護グループから、素敵な白衣を贈られ、その気になってポーズをとっております。そして黄色いひよこやら水戸黄門まで登場し、もはや何が何だかわからん状態に(笑)このご一行が訪れた夜は、笑い過ぎて体力が消耗し、その後の仕事のパフォーマンスが著しく落ちたことを申し添えておきます。

水戸黄門

いつもお世話になっているしゃらくさんも。

しゃらく

新しい門出に伴う不安も、いつの間にかどこかに飛んで行ってしまいました。こんな素敵な仲間に支えられているんですから、大丈夫かなと。

長~い20回連載にお付き合い頂いて、ありがとうございました。まだまだ書きたいことは山のようにありますが、開業奮闘記はこれにていったんおしまいにします。後はリアル奮闘記にて。