自らの有言不実行ぶりに、もはや笑うしかありません。
4月21日にクリニックスタッフ一同で水戸のドルフというお店に行ってきました。ささやかなお祝い会食です。とろけるように柔らかいお肉が至福の時でした。

ドルフ

これからのクリニックの方向性を熱く語り合おう…と考えていたのに、全員が鉄板の海老やステーキをガン見して会話に集中できなかったのが想定外(笑)お肉を見つめる事務の田上さんの瞳がこれまで見たことがないほどキラキラと輝いており、この情熱で診療にもあたればクリニックは更に飛翔できる!と確信いたしました。

燃えるアイス
炎上するアイスクリームまで美味しく頂き、翌日からのエネルギーをチャージしたことは間違いありません。次は何食べに行こう?というワクワクを胸に、日々の診療を頑張っていこうと思います。
1か月間 Web上は沈黙してしまいましたが、日々の診療と暮らしはつつがなく営んでおります。何ということはない一日の中に、新しい発見や小さな感動がちりばめられています。せっせとインプットもしています。
先日ヘアカットでお世話になった柏のオーブという美容室の大林さんは、ブログをほぼ毎日アップしています。
「毎日アップなんてすごいですね~。私なんて週1でも…ゴニョゴニョゴニョ」
と言ったら
「週1だと逆にハードルが上がりますよ。毎日書く方がたぶん楽なんです。」
恐ろしいアドバイスを頂戴しました。
「お客様に聞かれたことに答えようとしても、時間が限られていてぜんぶお伝えできないことがあるじゃないですか。それを補うのにブログを使っているんです。自分の振り返りも兼ねてね。」
柔らかい雰囲気とは裏腹のプロ意識に、美容室で一人ジーンと感動。おっしゃった言葉は診療に置き換えても100%あてはまります。私、プロ意識が足りなかったな…と胸が痛くなりました。
連日ブログ更新が楽であるかは疑問ですが、そのプロ意識はしっかり見習おうと思います。書きたいことはいっぱいいっぱいたまっているのです。