クリニック前に自動販売機を設置しました。日当たり良好な当院、待合室で待っていても喉が渇くようで、患者さん家族から数件のリクエストがありました。

自販機

この自販機、「飲めば飲むほど、捨て犬や猫を救える自動販売機」です!

岩手県滝沢市に『ペットの里』という施設があります。殺処分の運命を待つ捨て猫や捨て犬を救うために作られた施設です。こんな場所があったらいいな…と夢想を現実にしたような、12万坪の広大な敷地を持ちます。当院の自販機で得た収益は、全額ペットの里に寄付させて頂きます。

ペットの里

わが家の愛犬も、9年前には城里町の山の中で生後数か月で捨てられていた子犬でした。兄弟2匹で捨てられていたのを放っておけず、2匹一緒に家族に迎えました。この犬たちにどれだけ幸せをもらっているかわからない、大切な家族です。脱走癖のある一匹がチェーンから外れて数日間家に戻ってこなかった時、不安な中で調べて、捕獲された犬が数日でどんな運命を辿るかを知り衝撃を受けました。それ以来、何の罪もない犬や猫が‘ドリームボックス’と名づけられた毒ガス室で殺されることがない世の中であってほしいという想いがありました。

茨城県は、8年連続で動物の殺処分数ワースト1という不名誉な記録を持ちます。昨年12月に「茨城県犬猫殺処分ゼロを目指す条例」が施行されましたが、状況が改善してほしい…と人任せで構えている訳にはいきません。今の自分にやれることを一つ一つ実践する実践していきたいと思います。昔は犬猫の殺処分なんて恐ろしいシステムがあったんだって…と過去の話として言える日を願って。

本

多くの方に知って頂けるように、待合室ライブラリーに置き始めました。なんと茨城県動物指導センターと共に活動されていらっしゃる方でした。