笠間にも、一面白銀の世界が広がっています!!

融雪剤を買いに行ってくれた上に裏の雪かきを手伝って下さったやくも薬局さん、本当にありがとうございます!歩行が不安定な患者さんが多いので、滑って転ばないようにと祈りながら、今朝はせっせと雪かきからのスタート。明日はきっと筋肉痛…。茨城では非日常ですが、雪国の冬はこれが‘日常’なんですね。すごいです。

雪かき1 雪かき2

クリニックにお越しの方もそうでない方も、どうぞ足元にお気をつけ下さい。

一周年を迎えて流れが見えたこともあり、クリニック内のシステム見直しに着手しています。昨年11月に新しい看護師の玉田さんが仲間に加わったこと、スタッフが急きょお休みとなり、日頃やり慣れない処置や検査に携わったこともよいきっかけになりました。目指すのは「急にお手伝いの方が見えても、大きな混乱なく診療ができる」という状態。そのためには、すべての物品がどこに置いているかをはっきりと表示されていること、器具や検査機器の取り扱い方法の簡易マニュアルがすぐ近くにあること、物品が整理整とんされていることが最低条件です。当院が力を入れている院内クレンリネスのマニュアルも、わかりやすく作り直してみます。

近いうちに保健所の立ち入り検査もあるので、こちらも少しドキドキしながら書類を見直しています。院内感染など、なんとなくの我流ではなく、‘標準’を知って再検討することは大切ですね。