(5)ATPセットで加速をつける!

ここまでの「高タンパク」「低糖質」は、いわばピラミッドの土台部分です。

このしっかりと固められた堅牢な土台に、最高の家を建てる材料、それが…

ビタミンの存在です!

今回ご提案するメガビタミンのメガは「大量の」。通常の食事で摂れる以上のビタミンをしっかり摂ることで、もっともっと健康になりましょう、病気を予防しましょうというのがメガビタミン療法。

「ビタミンごときで病気が治るか!」

と標準医学の医師は批判するでしょう。(ずっと批判され続けてきたようです)

でも……治るみたいです^^。

今回作ったニュースレターではボリュームの関係で全ての病気を網羅することはできませんが、

・生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常)

・癌

・心筋梗塞・脳梗塞

・アレルギー(花粉症やアトピー、関節リウマチや膠原病)

などの病気の予防、また既になった方でもいい方向に向かう理論が整っています。(メガビタミンを提案されたライナス・ポーリング博士はノーベル賞を2回受賞されています。日本でメガビタミンを提案された三石巌先生は、物理学者で分子栄養学という分野の理論を打ち立てた先生です。)

ビタミンで多くの病気が予防できることがわかった。でもさしあたり、どのビタミンをどのくらい摂ればいいの??という疑問に対して、藤川先生が、こんなセットを提案されています。

  • ATPセット

人間のエネルギーを生み出す回路に不可欠なビタミンB,C,E,女性は鉄をセットにしたものです。

ひとまずこれでスタートすれば無難です。

ATPset

飲み方の目安)

鉄:キレート鉄 Iron 36mg  夕 2-3錠    

ビタミンB:B50コンプレックス  (朝1錠-夕1錠)

ビタミンC: C1000 (朝1錠-昼1錠-夕1錠)

ビタミンE: E400(d-αトコフェロール400IU) 朝1-2錠

 

*男性の場合は、鉄不足が疑われる場合以外は、鉄は外してOK

注意ポイント)鉄とビタミンEは同時に摂取しない。

 

どのビタミンをどのくらい摂るのが正解、というのは、人によって千差万別。全員にあてはまる絶対的な正解というのはありません。まずはATPセットでスタートし、自分の体質、弱点や課題と照らし合わせてちょうどよいところまで持っていく、という工夫をするのがよいかと思います。

 

  • 最後に

長文お疲れさまでした。最後まで読まれて、どんな風に感じられたでしょうか。

いいことを聞いた、早速試してみよう!と思われた方はすぐに行動を起こして下さい。身近に思い当たる症状でつらい思いをされている…という家族や友人がいれば、ぜひこの資料を渡して差し上げて下さい。

 

自分で色々生活を変えなくてはいけないなんて面倒だな。

薬1粒でもっと簡単に健康になれる方法があればいいな。

こんな風に思われた方は、少し要注意です。不摂生の落とし穴、薬の副作用の落とし穴にはまってしまう可能性が高いからです。

 

健康は、誰かが「はいどうぞ。」と自動的に差し出してくれるものではありません。大きな病気をせずに元気に年を重ねたいと願うのなら、自ら学ぶ姿勢、自分で考えて行動を起こすことは避けて通れません。

当院もそのお手伝いができればと、市内の3つの組織とタッグを組んで、「薬にたよらず健康をつくる会」というグループを立ち上げました。今後も疾患ごとの各論の勉強会などを定期的に開催していこうと考えています。